和佳(のどか)

令和2年5月8日に板井原集落でオープンした古民家カフェです。店主の前橋さんは、恋山形駅がある大内の出身。店名の「和佳(のどか)」は智頭町民に馴染みのある二つ前の店名『のどか』を継承していますが、漢字は、『和み』の「和」、ご自身のお名前『佳恵(かえ)』の「佳」を合わせています。「疲れたときに来たいと思える、癒しと懐かしさを感じさせる店作りと智頭産の食材をたくさん使った郷土食を提供したい。」との思いで、郷土食の柿の葉寿司(季節限定)や智頭産の鶏肉・豆腐・キクラゲなどを使った料理を提供しています。古民家カフェならではの「癒し」と「懐かしさ」を楽しんでいただけるお店です。

住所 鳥取市八頭郡智頭町市瀬1947 板井原集落
電話番号 0858-75-3017
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 有り
交通アクセス 智頭駅から車で20分