この夏、人気の観光列車「あめつち」と、リバイバル急行「砂丘」が智頭駅にやってきます!

 

 

(1)観光列車「あめつち」の運行

 

img-train.png

 

山陰本線の鳥取駅と出雲市駅間を運行する観光列車「あめつち」。鉄道ファンのみならず多くの観光客から人気を集めるあめつちが、7/31(日)、8/6(土)、8/13(土)の3日間のみ特別に因美線を運行します。

 

これを記念して、上り列車の各停車駅ではおもてなしの催しが行われます。

智頭駅では約12分の停車中におもてなしを楽しんでいただけますよ。

 

沿線では、鮮やかなブルーが美しいあめつちの勇姿を見ることができるかもしれませんね。

 

※詳しくは⇒ こちら

 

-------------------------------------------

■運行日:7/31(日)、8/6(土)、8/13(土)

■運行区間:鳥取~津山駅間

 

■智頭駅での運転時刻: ※変更となる場合がございます。

9:43着、9:45発 (下り) ⇒おもてなしはございません。

14:15着、14:27発 (上り) ⇒おもてなしを楽しめます。

 

■おもてなし:ちづ保育園園児のよさこい踊りでお出迎え、智頭町特産品販売 (予定)

-------------------------------------------

 

 

(2)リバイバル急行「砂丘」の運行

 

sakyu-c-1533x1536.jpg

 

急行「砂丘」は、1997年まで岡山~鳥取駅間を津山線・因美線経由で運行していました。

今回は、当時の列車をイメージしたリバイバル急行で、岡山~智頭駅間を1日限りで運行します。

 

-------------------------------------------

■運行日:8/11(木・祝日)

■運行区間:岡山~智頭駅間

 

■智頭駅での運転時刻: ※変更となる場合がございます。

・14:16着、14:50発

 

■車両:キハ47系2両 ノスタルジー編成

 

■おもてなし:伝統芸能「麒麟獅子舞」と「杉太鼓」の披露

-------------------------------------------